Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

学習

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 match/nmatchを考える(後編) 最後は力業

42 SILICON VALLEY Piscineの個人プロジェクト、2つ目はmatch/nmatch。2つの課題で構成されるプロジェクトだ。問題文には明記されていないが、再帰構造の理解と実装が求められている。再帰はややこしく、理解し難いと言われる。実際その通りだと思う。しかし…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 match/nmatchを考える(前編) 再帰とバックトラック法の実践

42 SILICON VALLEY Piscineの個人プロジェクト、2つ目はmatch/nmatch。2つの課題で構成されるプロジェクトだ。問題文には明記されていないが、再帰構造の理解と実装が求められている。加えてDay04の話題で触れたバックトラック法の実践だ。再帰はややこしく…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Sastantuaを考える Pythonの場合

42 Tokyoでは課題のことをプロジェクトと呼ぶらしい。ここでは日々の課題とは別に課される、特別な課題をプロジェクトとする。プロジェクト資料を読み解くと、Piscineには3種類のプロジェクトが存在するようだ。 個人プロジェクト グループ・プロジェクト 最…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Day04を考える アルゴリズム問題の手引き。

先日、ロジック問題に対する一つのアプローチを紹介した。アプローチ手法は異なれども、自分で考えることはロジック問題に限らず、何かにつけ共通する活動の一つだ。42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Day02を考える 私なりのアプローチ。 - Technically Impos…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Day02を考える 私なりのアプローチ。

先日投稿した42に関する投稿が、このブログにしてはアクセスを稼いでいる。その投稿の内容よりも、42の話題性、その関心に起因するものだろう。42 SILICON VALLEY Piscine 2017資料を読み解く 印象、考察、そして余談。 - Technically Impossible 42 SILICON…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017プロジェクト資料を読み解く 印象、考察、そして余談。

先日の投稿では42 Silicon valleyの2017年度Piscine資料を読み解いた。この資料は14日分の課題で構成されているのだが、Piscineは4週間開催される。残り2週間、あるいは14日の課題と並行して、志願者は複数のプロジェクトに参加する必要がある。今回の資料…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017資料を読み解く 印象、考察、そして余談。

42 Tokyoというエンジニア養成機関が話題だ。私は42 Tokyoを受験しないのだが、選抜方法とその内容に関心があり調べていた。シリコンバレー校の資料がGitHubで公開されている。資料は2017年のものだ。オンライン・テストを通過した志願者は、Piscineと呼ばれ…

試験問題作成の文章術

所属している国際資格団体の認定試験問題作成に関わることになった。試験は問題文と4つの選択肢からなる選択問題で、CBT (Computer Based Test)により提供される、次のような形式の問題だ。 stem(問題文) A. Key(正答) B. distractor(誤答) C. distrac…

PMP - 学習の取り組み方

これは2007年の投稿で、以前のブログから移行したものを加筆、編集したものです。PMP受験と、その対策学習をプロジェクトとして捉えるならば、計画として次のような事柄に注目するかもしれません。 受験日までの学習期間 学習期間と学習範囲の配分 学習方法…

Excelでまとめる日課管理

これは2007年に以前のブログへ投稿したエントリーに加筆したものです。一日の中で、これは必ずやって起きたい!これは習慣化したい!といったことがあると思います。とはいえ、一日の時間は限られているし、そのすべてを実施することはおそらく無理でしょう…

JREC-IN Portal

これは2007年に投稿したエントリーで、以前のブログから引き継いだものに加筆したものです。科学技術振興機構が提供する無料e-Learningサイト、「WEBラーニングプラザ - 技術者Web学習システム」のサービス提供が、2014年9月30日に終了しました。そこで提供…

間違いだらけの学習論―なぜ勉強が身につかないか

これは2006年に投稿したエントリーで、以前のブログから引き継いだものに加筆したものです。先生のための先生が書いた本。学習について、その仕組み、どのようにすれば学習内容が印象に残るのか?そのためにはどのような工夫をしなければならないのかを、事…

LIAR GAMEと協力ゲーム、もしくは囚人のジレンマ。

これは2008年に投稿したエントリーで、以前のブログから引き継いだものに加筆したものです。ライアー・ゲームという番組が面白い、という話は聞いていたものの自宅のテレビにはアンテナがつながっておらず、見ることはできずに話題だけ追いかけていたのです…

e-LearningでPDUを稼ぐ - SkillSoft

これは2008年に投稿したエントリーに加筆、修正のうえ、以前のブログから引き継いだものです。毎年、1-3月にPMP受験が集中するということは、この時期に資格更新する人も多いのかもしれない。以前、なるべくリーズナブルにPDUを稼げたらということで、PMP - …

TOGAF受験について

これは2008年に投稿したエントリーで、以前のブログから引き継いだものに加筆したものです。 中途半端ではあるのですが、TOGAF関連の情報は次のwikiにまとめています。 seesaawiki.jpこのエントリーは、その放置しているブログから引き継いだものです。情報…

コーネル大学式ノート - Cornell Notetaking Method

これは2006年に投稿したエントリーで、以前のブログから引き継いだものに加筆したものです。 どれだけPDAやノートPCを常用するからとはいえ、やはりメモやノートなど、紙への記録からは逃れがたいものだと思います。ならば、いくらかでも効率的なノート記録…

PMP - 英語対策

これは2007年に投稿したエントリーで、以前のブログから引き継いだものに加筆したものです。2014年現在のPMP認定試験の日本語訳は、当時に比べ精度が向上していると聞いています。PMPの問題と選択肢はすべて英語。けれども、望むならばそれらの日本語訳が別W…

PMP - 出願監査、覚書

これは2007年に投稿したエントリーで、以前のブログから引き継いだものです。公式の最新情報は、必ず次のサイトに確認してください。 PMI | Project Management Institute 一般社団法人 PMI日本支部 このエントリを確認されていると言うことは、PMP出願に際…

PMP - PDUの稼ぎ方

これは2007年に投稿したエントリーに、2014年5月4日現在の情報を加味して大幅に加筆、修正のうえ、以前のブログから引き継いだものです。公式の最新情報は、必ず次のサイトに確認してください。PMIwww.pmi.org 一般社団法人 PMI日本支部www.pmi-japan.orgPMP…

サイトラ - 素早く英語を理解する訓練

これは2009年に投稿したエントリーで、以前のブログから引き継いだものです。先月からとある講義に参加しているのですが、これが6時間半ぶっ通しで全部英語の授業。 ITエンジニア同士の英会話では、会話の端々の言葉すべてを理解できなくても、専門用語のお…