Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

20210612

バーミヤンのクーポン

バーミヤンのクーポンが投函されていた。いつもと違う、2つの特徴に気付いた。どちらもコロナ後の外食需要を取り込もうとする、従来型のビジネス・モデルへ戻ろうとしている予兆を感じた。

一つ目は、全てのクーポンが店内飲食に限定していることだ。宅配やテイクアウトでは利用不可ということだ。ワクチン接種が始まり、接種進捗も大きく伸びているとはいえ、蔓延防止措置の徹底、外出自粛を訴えている自治体もある。

新型コロナワクチンについて | 首相官邸ホームページ
大阪 吉村知事 宣言解除基準達しても「まん延防止措置」要請へ|NHK
東京都 新型コロナ 467人感染確認 都「日曜も外出自粛を」 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース

加えて、オリンピック開催に伴う外出抑制に、第5波予測もある中で、店内飲食を誘うのだ。かなり挑戦的に見える。狙いはワクチン接種を済ませた高齢者だろう。それが2つ目の特徴に通じている。一部のクーポンは60歳以上限定なのだ。

続きを読む

20210611

前日比変動が±0.3%に収まるほど、動きの少ない一日だった。動きだけ見れば、今日の変動は誤差みたいなものだろうか。

ひふみワールド +0.31%
ひふみ投信 +0.30%
ひふみらいと +0.15%
日経平均 -0.03%
ポートフォリオ -0.09%
TOPIX -0.14%
さわかみ -0.25%

今日の日経平均を牽引したのは医薬品だった。サービス業の分類だが、医薬関連でエムスリーも上昇した。

ソフトバンクグループは7000円台に突入し、終値は8000円。ファーストリテイリングソフトバンクグループのような、真の牽引役が下げ止まらない限り、日経平均が大きく上昇することはない。

TOPIXはマイナスで、全体的に相場は悪い傾向にあったのが分かる。このような場面で強いのが”ひふみ”だ。今日の上昇は、「守りながら増やす」の面目躍如だろう。

  • 家計の金融資産が2000兆円に達した可能性
  • 単一PCへのアカウント追加
続きを読む

20210610

CPI発表を控えて、様子見と言われていた。前場の上昇要因は、ワクチン接種進捗と経済正常化だった。

  • ワクチン接種進捗
  • 経済正常化

日経平均は強かったが、TOPIXは弱かった。原因は値嵩株による押上げ。相場の雰囲気の実際を表しているのは、TOPIXの方だろう。
東証大引け 3日ぶり反発 順調なワクチン接種支え、米CPI控え様子見も: 日本経済新聞
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日ぶり反発、東エレクとテルモが2銘柄で約45円分押し上げ - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

日経平均 +0.34%
さわかみ +0.28%
ひふみらいと +0.18%
ひふみ投信 +0.07%
TOPIX -0.02%
ポートフォリオ -0.11%
ひふみワールド -0.24%
  • Clear Linuxへのパッケージ導入
続きを読む

20210609

さわかみ -0.45%
日経平均 -0.35%
ひふみワールド 0.29%
TOPIX -0.28%
ひふみ投信 -0.22%
ポートフォリオ -0.22%
ひふみらいと 0.16%

昨日の反動も含まれているのだろう。ポートフォリオ構成銘柄は騰落入り乱れており、特に海外ETFが足を引っ張った。ベンチマーク中、相対的に下げ幅が少ないのが救いだ。

続きを読む

20210608

東証一部売買代金は2兆円超と、それほど多くはないのだが、何となく相場に安心感が出てきているような気がする。TOPIX日経平均の動きにマイルドさを感じる。

安心感の一つは、循環物色の動きを感じるからだ。日々の上下動は、特定銘柄に対しての見切り売りではなく、銘柄入れ替えに伴う売買によって生じているように感じる。ある日のポートフォリオは下げても、数日後には上昇している。これがベンチマーク間で互い違いに起きている。

このようなときは日々の値動きと一緒にモメンタムを観察するのが良さそうだ。

続きを読む

ブックストッパー

ブックストッパー 赤
これは2006年に、旧ブログへ投稿したものです。加筆、修正の上、こちらへ移行しました。

ただ、本を開いておく、そのためだけのアイテムではあるのだが、その利便性から精神衛生上の効用までを考慮すれば、便利グッズの域を超えている。今風に表現すれば、Life Hack的な逸品、というところだろうか。

ただ本を開いておく、そのようなときはペーパー・ウェイトを用いれば良いのだが、それは万能ではないのだ。それは、状況で遭遇することになる。

  • 本の厚さ
  • 接地面の安定性

ある程度の厚さがある本を開いたままにしておこうとする。左右のページ量が極端にアンバランスだと、ウェイトを安定して設置できないことがある。場合によっては、ページが元に戻ろうとする力に、ウェイトが負けてしまうこともある。

ウェイトにクリップが付いていれば、そのようなことは起こらない。

続きを読む

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
これは2005年に、旧ブログへ投稿したものです。加筆、修正の上、こちらへ移行しました。

士郎正宗原作のコミック『攻殻機動隊』を世間一般に認知させたのは、押井守の映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の功績が大きかったのではないだろうか。押井守の『攻殻機動隊』以降、そのタイトルはブランドと化し、担当する映画監督の独自脚色による印象が強く反映された、内容に一貫性のない別作品として展開されるようになった。
その嚆矢は、やはり押井守版なのだが、それをメジャー路線として確立したのは『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズだろう。

今回紹介するゲーム、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』は、同シリーズの一部を形成するオリジナル・ストーリーだ。ストーリーも声優も、シリーズ・スタッフが担当しており、シリーズの雰囲気を十分に継承している。
しかし、ゲームとしてはどうだろうか。

  • 攻殻機動隊」、あるいはSACシリーズの一部として
  • ゲームとして
続きを読む