Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

R

数式なしのクラスター分析-Rでの最適なクラスタ数の予測から分析までの手順

IT R

何らかの形でデータを分類しなければならないとしよう。例えばドラクエのようなRPGに登場するモンスターをタイプごとに分類するならば、 HP、MP ゴールド 経験値 つよさ、すばやさ などなど。どのような項目、特徴で分類されるのか、最終的に何種類に分類さ…

GVLMAの紹介-Rでの残差を用いた線形モデルの包括的検査

IT R

回帰分析から線形モデルを生成したならば、満たすべき仮定を検査する必要がある。その仮定とは、 独立性 分散の均一性 誤差の正規性 モデルの線形性 Rを用いるとき、回帰式より生成したlmオブジェクトをプロットすることで、残差と外れ値を視覚的に検証し、…

数式なしの主成分分析ーRでの分析から予測までの手順

R IT

主成分分析と言うデータ分析手法がある。複数の評価項目のあるデータの全体像をつかむ際に、その評価項目の特性を分析して、より小数の新たな評価項目を見出し、データの全体像をより簡単に把握、可視化しようという試みだ。例えば、中学生の成績を評価する…

Rの初歩 - t検定

IT R

平均、分散が不明な母集団の平均を推定する。とはいえ十分大きなサイズの標本を取得することができない。言い換えると、少数のサンプルから得られる情報に基づいて、規模や回数のより大きな母集団の状況を予測する、そのような場合に用いるのがt検定だ。例え…

Rの初歩 - 相関係数、データフレーム内の値を集計する。

IT R

先日に引き続き、相関係数に関する復習。今回は演習問題だけで、復習はない。とはいえ演習問題に対応しながら、次のことが気になった。データフレーム内の値を簡単に集計するには、どうすればよいのか?例えば次のような場合だ。 データフレーム中に顧客の年…

Rの初歩 - 共分散と相関係数

IT R

来月から始まる講座のため、確率・統計と話題に関連するRについての復習。今日は共分散と相関係数。あるデータ群について、その中の一つの値がデータ群の平均からどれほど離れているかを偏差と呼ぶ。全データの偏差を平均すると0になってしまうため、偏差の2…

Rの初歩 - R Notebook

IT R

昨年の今頃は、受講していた確率・統計講座に関連して、よくRを触っていた。来月から新しく関連講座を受講することもあり、Rの勘を取り戻すべく復習を再開した。こういうとき、過去のブログ投稿が役に立つ。読みながら昨年のコードを眺めているだけで、勘所…

Rの初歩 - グラフの描画、重ね合わせ

IT R

確率・統計の復習がてら、Rにも習熟しようと思いたった。このエントリーでは次の話題を取り扱う。 R環境の準備:RとRStudioのインストールする。 ライブラリの導入:Excelの読み込みと、基本的な関数の使用を実現する。 Excelの読み込み操作。 基本的な操作 …

Rの初歩 - 基本操作

IT R

確率・統計の復習がてら、Rにも習熟しようと思いたった。このエントリーでは次の話題を取り扱う。 R環境の準備:RとRStudioのインストールする。 ライブラリの導入:Excelの読み込みと、基本的な関数の使用を実現する。 Excelの読み込み操作。 基本的な操作 …

Rの初歩 - 環境設定

R IT

確率・統計の復習がてら、Rにも習熟しようと思いたった。 このエントリーでは次の話題を取り扱う。 R環境の準備:RとRStudioのインストールする。 ライブラリの導入:Excelの読み込みと、基本的な関数の使用を実現する。 Excelの読み込み操作。 基本的な操作…