Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

IT

傷ついた光学メディアからのデータ・サルベージ CD、DVDのデータ復旧

IT

90年代のPCゲーム・パッケージを見つけ、懐かしく感じた。当時のソフトウェアはCD-ROMに収録されているものが多い。中古となれば現在のPC環境へのインストール、動作対応可否以前に、メディアの状態が、購入に際し真っ先に立ち上がる懸念事項となる。それは…

Rの初歩 - Tidyなやり方 Tidyverse

R IT

TidyverseというRパッケージのコレクションがある。私はこれまで、定番パッケージ群を一度に導入できる便利セット、的に捉えていたのだが、これは大きな誤りで、損失を伴う勘違いだった。ただパッケージを集めただけではなく、その利用の前提となる思想を伴…

Windowsの機能の有効化または無効化

特定テーマに限定したWikiを立ち上げる必要もなく、ブログの様に私見をまとめる必要もない、 講義の予習ノート 読書ノート メモ などの雑記帳Wikiから移行した投稿。コントロールパネルの「プログラムと機能」にある「Windows機能の有効化または無効化」に関…

CloudReadyのHyper-V対応 - 結果として動作しない。

特定テーマに限定したWikiを立ち上げる必要もなく、ブログの様に私見をまとめる必要もない、 講義の予習ノート 読書ノート メモ などの雑記帳Wikiから移行した投稿。CloudReadyのVMwareイメージをHyper-Vで動かそうとして、失敗したときのメモ。 結果として…

Excel日付関数

特定テーマに限定したWikiを立ち上げる必要もなく、ブログの様に私見をまとめる必要もない、 講義の予習ノート 読書ノート メモ などの雑記帳Wikiから移行した投稿。Excelの日付関数についてのメモ。

検索、フィルタを用いたGMailの整理、一括削除、効率的なメール運用。

IT

Eメールと言えば、今やISPが提供するアドレス、サーバーを活用するものではなく、Googleなどのプラットフォーマーが提供するwebサービスを暗に指し示すものとなった。 プラットフォーマーが提供するサービスはメールだけでなく、アルバムやアプリケーション…

Surface Proの徒然-互換ペン、65Wアダプター、BRYDGE、そしてType Coverの問題

腐れ縁という言葉がある。人間関係において、好ましくない関係であるにも関わらず、長く続いている関係だ。それは人間関係だけでなく、割り当てられた業務であったり、組織や環境にも当てはまる。Macで仕事をしたいのに、Windowsの使用を強いられ続けている…

Radikoを録音したAACファイルを、iTunesライブラリへ追加する。-qaacによるAAC-LCへの変換

新型コロナ流行以前から、私にとって、ラジオは日常的なメディアだった。Radikoの登場で、それが一変した。言葉としての「ラジオ」は生きているものの、その実態は既にインターネット上の1サービスだ。加えてPCによる録音の自由度、スマートフォンなどのポー…

RでのiTunesデータの集計、ワードクラウドによる視覚化

新型コロナウイルスの流行により春学期のコースは途中からオンライン対応となり、夏学期、秋学期に希望したコースは、希望者不足のため開講されず、今年の学生活動は非常に物足りないものとなった。春学期の思い出と言えば、データ分析のクラスでの中間提出…

PowerShellによるISOファイルのマウント、そしてドライブ・レターの変更

日本語、英語に関わらず、辞書を引くと言えば、ほぼweb検索と等しい行為となって久しい。定番は英語であれば英辞郎、国語辞典であればweblioだろうか。広告によるビジネス・モデルによって、ユーザーには基本的に無料で提供されている。 その広告表示があま…

SGI IRIXのデスクトップをLinux上に再現する試み MaXX Interactive Desktop ver 2.1のインストール、日本語入力、そして日本語化

IT

今の時代、パーソナル・コンピュータ(以下PC)は、学生でもアルバイトすれば十分なスペックの環境が入手できるほど一般的なものになった。同時に、PCに対して、手の届かないものに対する憧れのようなものは失われてしまったように思う。 いわゆるWindows機…

デスクトップPCのWiFi、Bluetooth対応 TP-Link TX3000E

ビジネス・ミーティング、セミナー、カンファレンス、大学の講義まで、ZoomをはじめMicrosoft TeamsやCisco WebExなどのコラボレーション・プラットフォームを利用する機会が日常的になってきた。デジタル**の時代、その接続端末はタブレットやスマートフ…

AOL (America Online)の徒然

これは2005年に投稿したエントリーに加筆、修正の上、以前のブログから引き継いだものです。Virtual PC上のWindows 95で遊んでいた時、AOLがインストールされているのを見つけた。Ver 3.0。日本のアカウントでも接続できるのか試したところ、sign inすること…

Pythonによるプログラミング入門 東京大学教養学部テキスト

技術書は、私がよく読書するジャンルの一つだ。何らかの目的やノウハウに特化したものを選ぶ機会は少なく、特に初心者向けの汎用的な内容のものを選んでいる。 何より初学者の時点においては、対象となる話題への知識があるわけでもなく、結果として書籍の内…

プログラミング言語人気ランキング2020の主成分分析とクラスタリング

日経XTECH、2019年12月号にて「プログラミング言語人気ランキング」という記事が掲載された。技術者440人に対して、主に次の観点でアンケートし、まとめたものだ。 どのプログラミング言語を学びたいか、学びたくないか 業務現場では、どの言語をどのような…

新型コロナウイルス感染と、トイレ後の石鹸手洗いの相関関係

2014年に実施された国際調査の資料を見つけた(資料は、投稿末尾にまとめたサイトからダウンロードできる)。 トイレの後に石鹸を用いて手洗いするか、についての国別統計になっている。この調査のポイントは、手洗いをするかどうかではない。手洗いするとし…

42 Piscine Examを読み解く 印象、考察、そして余談。

42 Piscine Examを読み解く 印象、考察、そして余談。4週間のPiscineにおいて、毎週金曜日は試験日のようだ。最初の三週間は各4時間のExam 00~02、最終金曜日は8時間のFinalということらしい。他の投稿で参照しているようなPDF資料を見つけることはできない…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Rush01(後編) 「難しい」数独を解くプログラム

42 SILICON VALLEY Piscine 2017にはRushと呼ばれるグループ・プロジェクトが含まれている。3つの課題のうちの一つが、数独(ナンプレ)を解くプログラムの作成だった。分からなければインターネット検索し、それでも分からなければ人に聞け、というのが42の…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Rush01(前編) 「簡単な」数独を解くプログラム

42 SILICON VALLEY Piscine 2017にはRushと呼ばれるグループ・プロジェクトが含まれている。3つの課題のうちの一つが、数独(ナンプレ)を解くプログラムの作成だった。分からなければインターネット検索し、それでも分からなければ人に聞け、というのが42の…

2019年のアクセス集計、分析 アクセス集計から、クラスタ分析によりブログの特徴を探る

2019年も終わりに近づき、空いている時間でブログの年間アクセス集計をしてみようか、という気分になった。Google Analyticsを日々参照し、大体の傾向は掴んでいるのだが、複数の観点から参照することで思いがけない特徴を示すのではないか、同時に昨年から…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 evalexprを考える

42 SILICON VALLEY Piscine 2017の個人プロジェクト、3つ目はevalexpr。文字列として入力された四則演算を計算し、結果を出力するものだ。個人プロジェクトとして最後の課題となるためか、Day02~13までの学習内容を包含した出題内容となっている。関連する…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Day04 Exercise 04 フィボナッチ数列と再帰の実践

昨日の投稿では再帰を説明した。あくまでも説明にフォーカスするため、42SV Piscine 2017の課題から離れて、独自の問題を用いた。考えやすい問題で、再帰する価値のある処理を示すためだ。 42 SILICON VALLEY Piscine 2017 match/nmatchを考える(番外編) …

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 match/nmatchを考える(番外編) 再帰の説明

このブログの読者は会社員と大学生が多く、どちらもいわゆるビジネス・アワーに訪れる人たちが多い。何かしらの問題に遭遇し、検索の結果、目的の投稿へ辿り着き、答えを見つけて帰っていくのだろう。 特定の記事は、ブックマークされることがあるかもしれな…

光回線が不通になったとき 確認、そしてバックアップ回線としてのプリペイドSIM

実質2日間、光回線の不通を経験した。その間のインターネットも断たれてしまった。原因はマンション共用部結線の経年劣化。対応作業そのものは迅速であったものの、NTT職員の訪問までには2日間を要した。経緯はこのような感じだった。 Day 0障害発生日 午後…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 match/nmatchを考える(後編) 最後は力業

42 SILICON VALLEY Piscineの個人プロジェクト、2つ目はmatch/nmatch。2つの課題で構成されるプロジェクトだ。問題文には明記されていないが、再帰構造の理解と実装が求められている。再帰はややこしく、理解し難いと言われる。実際その通りだと思う。しかし…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 match/nmatchを考える(前編) 再帰とバックトラック法の実践

42 SILICON VALLEY Piscineの個人プロジェクト、2つ目はmatch/nmatch。2つの課題で構成されるプロジェクトだ。問題文には明記されていないが、再帰構造の理解と実装が求められている。加えてDay04の話題で触れたバックトラック法の実践だ。再帰はややこしく…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Sastantuaを考える Pythonの場合

42 Tokyoでは課題のことをプロジェクトと呼ぶらしい。ここでは日々の課題とは別に課される、特別な課題をプロジェクトとする。プロジェクト資料を読み解くと、Piscineには3種類のプロジェクトが存在するようだ。 個人プロジェクト グループ・プロジェクト 最…

スッキリ分かるC言語入門

プログラム言語の習得において、どの言語から勉強を始めるのか、はあまり意識されることがないのだが、かなりの重要事項だ。最初の言語学習を通じて養われた知見、認識が、2つ目以降の言語を学ぶ際の橋渡しをしてくれる。さらに異なる言語の学習を続けると、…

作って理解するOS x86系コンピュータを動かす理論と実装

今年やり残したことを消化する時期がやってきた。今回紹介する書籍に目を通すことも、そのようなやり残しの一つだった。本書は9月に頂いたものだ。せっかくの頂きものなので、年内に目を通して、何らかの記録を残しておこうと考えていた。頂きものだからと…

42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Day04を考える アルゴリズム問題の手引き。

先日、ロジック問題に対する一つのアプローチを紹介した。アプローチ手法は異なれども、自分で考えることはロジック問題に限らず、何かにつけ共通する活動の一つだ。42 SILICON VALLEY Piscine 2017 Day02を考える 私なりのアプローチ。 - Technically Impos…