Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

20240517

https://www.tumblr.com/espio999/168665553848/%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84
espio999.tumblr.com

アクセス確認

impsbl.hatenablog.jp

ベンチマーク

前日比順年初来順

日興・海外新興国 1.92% 118.49
大和・グローバルREIT 1.17% 107.11
eMAXIS Slimオルカン 0.92% 120.47
MSCIコクサイ 0.84% 120.54
ひふみワールド 0.68% 124.00
TOPIX 0.30% 116.03
ひふみ投信 0.22% 114.71
さわかみ 0.15% 115.00
ひふみらいと -0.01% 99.48
日経平均 -0.34% 115.91
ポートフォリオ -0.37% 109.40

ひふみワールド 0.68% 124.00
MSCIコクサイ 0.84% 120.54
eMAXIS Slimオルカン 0.92% 120.47
日興・海外新興国 1.92% 118.49
TOPIX 0.30% 116.03
日経平均 -0.34% 115.91
さわかみ 0.15% 115.00
ひふみ投信 0.22% 114.71
ポートフォリオ -0.37% 109.40
大和・グローバルREIT 1.17% 107.11
ひふみらいと -0.01% 99.48

指数

impsbl.hatenablog.jp

TOPIX
日経225JPY
グロース
REIT

海外

impsbl.hatenablog.jp

中国、インド、ブラジル
香港 0.80 -0.22 -0.22 1.59 0.91
上海 -0.21 -0.07 -0.82 0.08 1.01
ムンバイ 0.15 0.45 -0.16 0.93 0.34
1309 乖離率 0.05 0.07 0.69 2.77 -0.14
1325 乖離率 2.03 1.25 -0.64 1.83 1.10
1678 乖離率 -0.05 0.84 -0.24 0.71 0.72
1309
中国
1325
ブラジル
1678
インド

中国ETFの動向が怪しくなってきた。出来高の少なさ、流動性の低さから根が飛びやすい傾向はあるものの、下ヒゲの目立つ動きから、42000円を下回る水準へ推移した。大引けで若干出来高が増えているのは、42000円への回帰を諦めた売りではないだろうか。結果として乖離率も妥当な水準へ回帰した。

個別

impsbl.hatenablog.jp

PKSHA
NTT

NTTが売られ続けている。5年月足を見ると、2022年半ばの水準まで戻している。
上ヒゲを記録しているとはいえ、戻りの強さがあるものではない。結局売りに押されて大引けを迎えている。増えた出来高のほとんども、大引け直前の売りだ。

NHK

impsbl.hatenablog.jp

“ネット配信 NHKの必須業務に” 改正放送法が成立

www3.nhk.or.jp

スマートフォンやパソコンなどを持っているだけでは負担の対象とせず、公平負担の観点から、インターネットを通じてサービスが受けられる環境にあり例えばアプリのダウンロードやIDの取得などを行って、配信を受け始めた人を対象にするとしています。

AI

impsbl.hatenablog.jp

AI時代の経営塾

wirelesswire.jp

成功には再現性がある

起業を一度成功させたことがある人は、その後何度も成功させることができるが、一度も成功させたことがない人は、同じ失敗を何度も繰り返す

同じ失敗を何度も繰り返す理由は、適切なタイミングで適切なアドバイスに耳を傾けることができなかったからだ。

だからこそ、AIを社長にする、またはAIがアドバイザーとなって常に経営状況を監視し、適切なタイミングで24時間365日にわたって助言するという仕組みが必要なのである。