Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

20240516

https://www.tumblr.com/espio999/168982149128/%E6%9C%80%E7%9F%AD%E3%81%A7%E5%A4%A2%E7%9B%AE%E6%A8%99%E3%82%92%E9%81%94%E6%88%90%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%BC%B7%E7%83%88%E3%81%AA%E6%AC%B2%E6%B1%82%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B
espio999.tumblr.com

アクセス確認

impsbl.hatenablog.jp

通常のアクセスが1200に対して、シンガポールからの不審アクセスが半分以上、800近くを占めている。このユーザーは毎日、何を考えてこのようなアクセスを繰り返しているのか。

ベンチマーク

前日比順年初来順

日経平均 1.39% 116.30
ひふみ投信 0.50% 114.46
ポートフォリオ 0.49% 109.80
さわかみ 0.48% 114.83
ひふみらいと 0.44% 99.49
TOPIX 0.24% 115.68
大和・グローバルREIT -0.24% 105.86
MSCIコクサイ -0.46% 119.54
eMAXIS Slimオルカン -0.47% 119.37
ひふみワールド -0.52% 123.16
日興・海外新興国 -0.99% 116.27

ひふみワールド -0.52% 123.16
MSCIコクサイ -0.46% 119.54
eMAXIS Slimオルカン -0.47% 119.37
日経平均 1.39% 116.30
日興・海外新興国 -0.99% 116.27
TOPIX 0.24% 115.68
さわかみ 0.48% 114.83
ひふみ投信 0.50% 114.46
ポートフォリオ 0.49% 109.80
大和・グローバルREIT -0.24% 105.86
ひふみらいと 0.44% 99.49

指数

impsbl.hatenablog.jp

TOPIX
日経225JPY
グロース
REIT

海外

impsbl.hatenablog.jp

中国、インド、ブラジル
香港 0.80 -0.22 -0.22 1.59
上海 -0.21 -0.07 -0.82 0.08
ムンバイ 0.15 0.45 -0.16 0.93
1309 乖離率 0.05 0.07 0.69 2.77
1325 乖離率 2.03 1.25 -0.64 1.83
1678 乖離率 -0.05 0.84 -0.24 0.71
1309
中国
1325
ブラジル
1678
インド

中国ETFは42000円台が天井のようだ。出来高も伴っておらず、下ヒゲも目立つ。乖離率も3%近い。

個別

impsbl.hatenablog.jp

PKSHA
NTT

5年月足を見ると、2023年の水準まで急落している。出来高も平常の水準より若干落ちている。

たまごサンド

impsbl.hatenablog.jp
昨年、メモしておいたレシピを、今頃になって試す。電子レンジ調理のみレシピを、生卵一つ分にアレンジした。これは日常的に試せる、検証し甲斐のあるレシピだった。

マヨネーズは卵液に加えるのではなく、電子レンジから取り出した玉子に加えて、一緒にかき混ぜる。かき混ぜたものをトーストに挟む。

NHK

impsbl.hatenablog.jp

“ネット配信 NHKの必須業務に”放送法改正案 参院総務委可決

www3.nhk.or.jp

一方で、スマートフォンやパソコンなどを持っているだけでは負担の対象とせず、公平負担の観点から、インターネットを通じてサービスが受けられる環境にあり例えばアプリのダウンロードやIDの取得などを行って、配信を受け始めた人を対象にするとしています。

他人の悪口で盛り上がれる神経がわからない

anond.hatelabo.jp

全く同感。なぜ悪口の当事者たちは、このようなことで盛り上がれるのか、それ以前に、なぜ悪口を言いたいのかが、全く理解できない。意図を想像すれば、

  • 悪口の対象よりも相対的に、自分を優位に置きたい
    • 自分が普通で、相手が異常
    • 自分が正しくで、相手が間違っている
    • 悪口の対象を貶めたい

ということなのだろう。そして聞き手も同類であれば、彼らは味方、かつ多数派を形成し、仲間意識も醸成されるのかもしれない。

何にしても、周囲に置きたくない、関わり合いにもなりたくない人たちだ。