Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

20220922

https://espio999.tumblr.com/post/141370719903/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%84%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%8B%E3%82%92%E8%A9%B1%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E5%85%B1%E6%84%9F%E3%81%8C%E5%BE%97%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%8F%E3%81%91%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84
espio999.tumblr.com





年初来パフォーマンス順前日比順

ポートフォリオ -0.01% 98.49
MSCIコクサイ -1.04% 98.24
楽天・全世界 -1.06% 98.02
日興・海外新興国 -1.00% 97.76
TOPIX -0.24% 96.17
大和・グローバルREIT -1.11% 94.67
さわかみ -0.03% 94.34
日経平均 -0.58% 94.31
ひふみらいと 0.25% 90.39
ひふみワールド -0.65% 89.97
ひふみ投信 -0.13% 87.65

大和・グローバルREIT -1.11% 94.67
楽天・全世界 -1.06% 98.02
MSCIコクサイ -1.04% 98.24
日興・海外新興国 -1.00% 97.76
ひふみワールド -0.65% 89.97
日経平均 -0.58% 94.31
TOPIX -0.24% 96.17
ひふみ投信 -0.13% 87.65
さわかみ -0.03% 94.34
ポートフォリオ -0.01% 98.49
ひふみらいと 0.25% 90.39

為替 127 142~144 142~143 142~143 143~144 140~145
日経500 2586.90 2561.01 2572.66 2537.29 2525.35
日経225
円ベース
27000 27875.91 27567.65 27688.42 27313.13 27153.83
日経225
ドルベース
211 194.14 192.08 193.13 189.96 187.06


似たような形のチャートは何度も見たことがあるが、今回は値幅が違う。一気に5円動いた。さらに2円分往復している。

ドル円に関わらず、日経の日足は窓の空きまくった下落トレンド。開いた窓は埋められるというが、こうも毎日窓が開き続けている場合は、どのように解釈されるのだろうか。

週足で見ると、円ベースの日経225だけが三角持ち合いの様相、その他は完全に、lower highの下落トレンド。


日足

日経500 日経225
日経225
ドル


週足

日経500 日経225
日経225
ドル

7974/T 任天堂

impsbl.hatenablog.jp

株式分割の権利確定日は来週だが、『スプラトゥーン3』の発表*1以来、出来高は下がり続けている。もし発表直前の水準まで戻すなら、分割価格は59000円台。ちょうど6万円前後で落ち着くのだろう。

テクノロジーが予測する未来

Web3周辺の熱気は、90年代半ばの商業インターネット黎明期に通じるものがあるのだという。確かに、当時のインターネット+マルチメディア・ブームの時と同じような共通要素がある。

Web3 Web 1.0
非中央集権 分散 ヒッピー
反権力 プラットフォーマー 既存メディア
費用 暗号資産 電話代
敷居 用語
ブロックチェーン
暗号資産
用語
HTML + CGI
煽り屋 伊藤穣一 高城剛
伊藤穣一

Web 1.0では、高城剛アーリーアダプター的なユーザーに対しての扇動役、伊藤穣一エスプリッシュ向けの扇動役立った。前者は若者好みの消費スタイルを見せつけて、アーリーアダプター的なユーザーを巻き込み、伊藤穣一NHK朝日新聞等のエスタブリッシュメントと関り、インターネットを周知していった。
そして今回、やはり伊藤穣一エスタブリッシュメント向けの扇動役なのだが、その煽りは些かチープに感じた。例えるならば、エスタブリッシュメント向けの高城剛、といった印象だった。主張がことごとく、安っぽく、薄っぺらいのだ。

起業、会社組織の発足は手間のかかるものだが、ブロックチェーンに支えられたDAOによって、より迅速、確実に始められるのだという。カジュアルな寄り合いプロジェクトであれば、その通りだろう。
本質的に、ブロックチェーンは記録のためのインフラであり、手続きではない。いくらスマートコントラクトを実装できる仕組みがあるとはいえ、約款に代わるものをスマートコントラクトで実装するには、約款を定めるのと同様の手間がかかりそうなものだが、このようなことには何も触れない。

あらゆる話題が、この調子だ。

概論だからと、最初はおとなしく読み進めていたのだが、読み進めるにつれて、呆れ、がっかりさせられた。
MITメディアラボの所長を務め、エプスタイン事件に巻き込まれるほどの実力者でありながらも、この程度の人、そしてこの程度の人達が世界的に推し進めている「ビジネス」なのだ。