Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

Adobe Digital Editionsでの一解決 acsmファイルのライブラリ追加と"Error! Check Activation"

Adobe Digital Editions (以下ADE)というソフトウェアがある。DRM保護されたePub、PDF文書を閲覧するためのソフトウェアだ。これらのファイルはACS (Adobe Content Server)からダウンロードされることが多い。そのダウンロードに用いられるのがACSM (Adobe Content Server Message)ファイルだ。

ADEでACSMファイルを開き、目的の文書ファイルをADEのライブラリへ追加する際、次のメッセージに遭遇したことはないだろうか?
f:id:espio999:20190408141041p:plain
この問題の解決に際し、サポート担当者から指示されるのは次の作業だ。

  1. ADEで「認証を消去」し、再度「コンピュータを認証」する。
  2. ADEをアンインストールし、再インストールする。

f:id:espio999:20190408141248p:plain

もし、この問題がAdobe IDの認証であったり、ADEインストール上に生じた不具合によるものであれば、これらの対応でも解決することはあるだろう。しかし多くの場合、これでは解決しないようだ。この対応にはひと手間加える余地があるし、さらには見当違いに思える領域での対応も必要となる。
私の場合の解決方法を紹介する。まず前提となる、この問題に遭遇した私の環境を記しておく。

Windows 10 Pro 64bit version 1803
Adobe Digital Editions 4.5.10.186048

状況確認

この問題に遭遇しているのがPC上で動作しているADEだとして、その他のデバイスでも同様の問題が生じるだろうか?例えばiPhoneiPadAndroid端末でもよい。それぞれの端末へADEをインストールし、文書がダウンロードできるか試してみる。もし正常動作していることが確認できたならば、この問題はPC特有の事情に起因していることになる。この投稿の続きを読み、試してみる価値があるだろう。
そうではない場合、それぞれの端末でも異なる問題が生じている場合、この投稿で触れている事柄は助けにならないだろう。

認証の問題を解決する。

冒頭に紹介したメッセージ「Error! Check Authentication」が表示される場合、まずはAdobe IDの認証の問題は解消しておく価値がある。標準の手順はADEのファイル・メニューから、「認証を消去」してから、「コンピュータを認証」を再実行するのだが、ここではひと手間加える。認証情報を丸ごと削除することにする。手順は以下の通りだ。

ADEを起動する
「認証を消去」を実行する
ADEを閉じる
レジストリ・キーの削除 下記説明参照
ADE文書フォルダの削除 下記説明参照
ADEをアンインストールする
ADEを再インストールする
ADEを起動する
「コンピュータを認証」を実行する

レジストリ・キーの削除

レジストリエディターを起動し、次のキーを削除する。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Adept

Adeptの配下にも情報はあるのだが、Adeptごと削除する。
f:id:espio999:20190408141137p:plain

ADE文書フォルダの削除

次のフォルダを削除する。

C:\Users\<アカウント名>\Documents\My Digital Editions

「ドキュメント」フォルダ配下のフォルダの一つだ。

一連の作業によってADEだけでなく、認証情報を含むADEに関連する情報が一掃され、再作成されることになる。
改めてADEでacsmファイルを読み込み、ライブラリへの追加を試みる。目的の文書がライブラリへ追加されたとしても、それが問題なく読めるとは限らない。期待通り、目的の文書を読めるだろうか。
私の場合、ここでADEが応答しなくなるトラブルが発生した。つまり認証の問題は解決したものの、別の問題が残されているということだ。

webブラウザのキャッシュ・クリア

一連の作業によってADEの環境がclran up冴えていることを考えると、この問題はADE以外に起因している可能性が大きいだろう。ADEはacsmファイルを読み込み、必要な認証手続きとともに目的の文書ファイルをダウンロードしている。この一連の流れに悪影響を及ぼす可能性の一つが、webブラウザのキャッシュ情報だ。これを削除する。

注意したいのは対象になるブラウザだ。ユーザーが主に利用しているブラウザではなく、「関連付け」されたブラウザの情報を削除することだ。
対象ブラウザはユーザーによって異なる。私の場合、主に利用するブラウザはGoogle Chromeなのだが、htmlファイルに関連付けされているのはMicrosoft Edgeだ。この場合、Edgeの情報だけを削除する。Chromeには何の対応もしない。私はMicrosoft Edgeと、Internet Explorerのキャッシュ情報を削除することにした。手順は以下の通りだ。

ADEが閉じていることを確認する 起動していたらADEを閉じる
対象のブラウザを開く
次のキーを押下する Ctrl + Shift + Delete
削除ボタンを押下する デフォルトのチェックボックス選択は変更しない
対象のブラウザを閉じる

一覧の作業を終えたら、改めてADEを起動する。acsmファイルを読み込み、目的の文書がライブラリに追加されることを確認する。
目的の文書が期待通りに読めるのであれば、問題は解決された。

余談

今回取り上げた問題の対応について、Adobeは非常に怠慢である、と私は感じている。

ADEの利用に際し、このトラブルに遭遇しているユーザーは多そうだ。Google検索すると、日本だけでなく、海外でも同様の問題に遭遇しているユーザーを散見する。そのようなユーザーからの質問、回答を眺めていると、この投稿で取り上げた「認証の問題を解決する」に注目しているページばかりであることに気付く。それ以外の観点、特にインターネット・キャッシュに関して触れているページは見つからなかった。解決可能であるのに、諦めてしまっているユーザーは多いのではないだろうか。

今回、$100超のガイド・マニュアルが必要となり、そのオンライン購入を通じて、この問題に遭遇した。結果として問題を解決することはできたのだが、このような誰にでも起こりうる問題が放置されているのならば、いっそAdobeなど止めてKindleに移行してしまえ!と思ったのが偽らざる正直な気持ちだ。DRM対応、ePub配信に対応しているのはAdobeだけではない。