Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

Chrome、同期できない場合の一解決

PCとiPadAndroidスマートフォンタブレットを併用している環境で、Chromeの同期機能は非常に便利です。ブックマークだけでなく、それぞれの端末で開いたタブや参照履歴なども同期してくれます。逆に、これが機能しなくなると状況は一転、不便を強いられることになります。

ありがちなのは「ブックマークが同期できない」というトラブルです。解決方法として提示されがちなのが

  • 同期をリセットして、同期を再設定する。
  • Googleアカウントをログアウトして、ログインし直す。
  • 端末を再起動する。

という方法なのですが、だいたい解決「しません」。ブックマークの同期に失敗しているからと言って、同期や、ブックマークそのものが問題であるとは限らないのです。

workaround的な次善策ではあるのですが、私の解決方法を紹介します。

次の手順を経ます。

1.1台を除き、すべての同期を停止する。

同期の中心になる端末(私の場合はPC)以外の同期を停止します。以後、この端末をメイン機と呼びます。

2.同期を停止した端末から1台を選ぶ。

同期再開の作業を始めるのですが、最初の1台を選びます。私の場合はAndroidスマートフォンです。以後、この端末をサブ機と呼びます。

3.同期が失敗するデータを特定する。

サブ機の同期設定から、同期対象データを選択します。ここでのポイントは、次の作業を繰り返して、どのデータで同期が失敗するのかを特定することです。

  • 一つだけ同期データを選択する。
  • 同期を再開する。

同期エラーが発生したら、該当データのチェックを外し、他のデータを一つ選択し、同期を再開します。
同期が問題なさそうならば、該当データのチェックはそのまま、他のデータを一つ選択し、同期を再開します。

以上の作業を繰り返し、エラーが生じるデータだけ同期解除します。環境は人それぞれですが、次のデータで同期エラーが発生するのではないでしょうか。

  • Autofill

※日本語ロケールならば「自動入力」

Autofillを同期解除することによって、連動する次のデータも同期が解除されます。

  • Cards and addresses using Google Pay

※日本語ロケールならば「Google Payのクレジットカードと住所」

きっと設定画面は次のようになっているはずです。この状態で同期を再開します。
f:id:espio999:20180523224931p:plain

4.同期の再確認

メイン機、サブ機のブックマークを編集し、お互いの更新が同期されるかを確認します。

データ同期そのものの根本原因(今回の場合はAutofill、あるいは関連するGoogle Pay関連の情報)についての根本的な解決はできないのですが、ブックマーク含め、その他のデータは正常に同期できるようになるはずです。

同期が再確認出来たら、2で同期停止した端末に順次、同期再開の作業を実施します。もちろんAutofillは同期対象に含めません。

余談 - Chrome安定版とChrome Canaryの仕様上の違いが原因ではないか?

Chromeで同期が機能しない、という話題は今に始まったことではなく、何年も前からトラブルに遭遇する人は存在しており、都度Googleのフォーラムにも関連トピックが投稿されています。

site:google.com "could not connect to the sync server" - Google 検索

私の場合、このトラブルに経験したのはごく最近のことです。一部の環境に安定版のChromeChrome Canaryをインストールしています。Canaryは同期できているのに、安定版が同期できていないことに気づきました。
www.google.co.jp

Canaryは安定版よりもメジャー・ヴァージョンで2世代ほど先を行く、開発者向けリリースです。PC、MacAndroid用にリリースされており、iPhoneiPad向けにはリリースされていません。
このエントリーを書いている時点でのPC向けのヴァージョンは

安定版 Version 66.0.3359.181 (Official Build) (64-bit)
Canary Version 68.0.3439.0 (Official Build) canary (64-bit)

あくまでも憶測ですが、Canaryでは同期が正常に機能していることから、同期障害は両ヴァージョンの違いに起因している気がします。例えばCanaryでAutofill、あるいはGoogle Pay関連の仕様が新しくなり、安定版との不整合が生じているとか。

私が所有するアンドロイド端末には安定版とCanaryが同一端末上にインストールされています。この端末の同期設定では、

安定版 Autofill、Cards and addresses...を除く、データを同期。
Canary Sync everything

という設定で同期できています。ここで安定版の同期設定をSync everythingにする、あるいは除外データにチェックを入れると、

Could not connect to the sync server

と表示され、安定版だけ同期できなくなるのです。

ここでCanaryだけを端末からアンインストールしても、安定版の同期状況に変化はなく、やはりSync everythingでは同期に失敗してしまいます。Autofillなどを同期対象から除外するしかありません。