Technically Impossible

Lets look at the weak link in your statement. Anything "Technically Impossible" basically means we haven't figured out how yet.

時間管理

これは2006年に以前のブログへ投稿したエントリーを加筆、整理したものです。

先日、勤務先を通じて、時間管理のセミナーを受講してきました。フランクリン・プランナーの運用に通じるものです。
www.franklincovey.co.jp

「思いは実現する!」的な、成功哲学系を私は信用していませんが、時間管理は現実的な話題だと思います。時間管理の要点をまとめてみました。

  • 時間管理とは?
  • leadershipとmanagement
  • 時間管理matrix
    • 時間管理matrixの狙い
    • 時間へのleadership
  • 時間のmanagement
    • 生産性とは?
  • 第2領域のactivity
    • 価値観とは?
  • 価値観の共有
  • 影響力
    • 能力とは?
続きを読む

イノセンス - INNOCENCE

これは2005年に以前のブログへ投稿したエントリーに加筆、修正したものです。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の続編。前作が好評だったからか、かなり押井守監督の色が濃厚な仕上がり。CGを多用した映像表現はすばらしいが、脚本、特に登場人物たちの掛け合いが謎かけのようで、大したことの無いストーリを難解なものに感じさせている。そのストーリーは原作の一エピソード「ROBOT RONDO」をアレンジしたもので、映画化に当たってその大筋には変化は無い。

続きを読む

何が困るのかー松葉杖生活1週間目

これは2013年に以前のブログへ投稿したエントリーに加筆したものです。
f:id:espio999:20180614093621j:plain
実際のところ、めったに参照されるエントリーではないのですが、ログにアクセス記録を確認したので移行することにしました。松葉杖生活を強いられる方が参照されたのかもしれません。

左足首を骨折してから1週間が経ちました。踵骨のはく離骨折です。しばらく松葉杖生活が続くのですが、将来、足腰が弱ったときに何が困るのか、を実体験を通して学んでいる感じです。

このような怪我をしたとき、特に単身生活者では何が困るのか、まとめていこうと思います。

続きを読む

Excelでまとめる日課管理

これは2007年に以前のブログへ投稿したエントリーに加筆したものです。

一日の中で、これは必ずやって起きたい!これは習慣化したい!といったことがあると思います。とはいえ、一日の時間は限られているし、そのすべてを実施することはおそらく無理でしょう。何かをやるためには、別の何かを犠牲にしなければならず、場合によっては、必ずしも毎日実施しなければならないわけでもないでしょう。

そこで、一日のうちにやりたいことをExcelにまとめ、次の事柄を確認します。

  • すべてをやろうとすると何時間必要なのか?
  • どれとどれがtrade-offできるのか?
  • 場所とタイミングを限定して、確実にできることがあるのではないか?

最終的に、何を、どこで、いつやるか?を特定すると同時に、すべてに対応するにはどれくらいの時間が必要なのか、も把握します。

個人的な日課の管理法です。このエントリーで参照しているExcelは、次のサイトからダウンロードできます。
github.com

続きを読む

iPodのテスト・モード

f:id:espio999:20180610091006j:plain
これは2005年に以前のブログへ投稿したエントリーに加筆したものです。

このエントリでいうiPodはハードディスクとホイールを搭載したモデルを指しています。一時期はiPod classicとしても販売されていましたが、すでに製造終了モデルです。
参考:iPod classicとメンテナンス・キットなど

  • いわゆる音楽のデジタル保存が始まった時期に登場したモデルであること
  • そのモデルが存在していた時期のラインナップでは、最大の容量を有していた
  • 特徴的なホイール・インタフェイスと、その操作性

※特に多数の音楽タイトルを高速に閲覧したいとき、ホイール操作は非常に快適です。

という事情からか、いまだに愛用しているユーザーが存在するようです。メンテナンス・モードの紹介ページが、少数ながらも継続的に参照されていたので、こちらへ移行することにしました。

テスト・モード(英語で検索するときはdiagnostic mode)の紹介です。

続きを読む

Chrome、同期できない場合の一解決

PCとiPadAndroidスマートフォンタブレットを併用している環境で、Chromeの同期機能は非常に便利です。ブックマークだけでなく、それぞれの端末で開いたタブや参照履歴なども同期してくれます。逆に、これが機能しなくなると状況は一転、不便を強いられることになります。

ありがちなのは「ブックマークが同期できない」というトラブルです。解決方法として提示されがちなのが

  • 同期をリセットして、同期を再設定する。
  • Googleアカウントをログアウトして、ログインし直す。
  • 端末を再起動する。

という方法なのですが、だいたい解決「しません」。ブックマークの同期に失敗しているからと言って、同期や、ブックマークそのものが問題であるとは限らないのです。

workaround的な次善策ではあるのですが、私の解決方法を紹介します。

続きを読む

AWS certified solutions architect - professional、アドバイス

f:id:espio999:20180422005758j:plain
先日、AWS-SAP (AWS certified solutions architect - professional)を受験し、合格しました。

長文問題が多く難しい、時間が足りない、という評判は聞いていましたが、評判ほどではありませんでした。むしろ模擬試験のほうが、本番試験よりも難しく、時間が足りませんでした。

Associate試験と異なり知識を問う問題、いわゆる暗記問題はなく、いずれの問題も適切なインフラ、サービス構成を判断する問題が多いです。それゆえの長文問題なのですが、私のように暗記物が苦手な人にとっては、AssociateよりもProfessionalの方が、試験としては取り組みやすいのではないかと思いました。悩みはするものの、考えたら何とかなる問題が多いです。
結果論としての印象ですが、座学だけでもなんとかなる試験ではないか、と感じています。

このエントリーでは体験談というよりも、

  • ほかの人があまり書いていない事柄
  • こんな準備をしておけば、より効率的だった事柄

をまとめてみようと思います。

続きを読む

AWS certified solutions architect - associate、感想とアドバイス

f:id:espio999:20180422005758j:plain
先日、AWS-SAA (AWS certified solutions architect - associate)を受験し、合格しました。

同試験はリリース当初、英語版で受験しているのですが、当時のAWS環境(今でいうところのクラシック環境)を前提にしているため、当時からの知識を上書き更新するためにも、試験対策ノートをまとめながら学習を進めました。

試験対策ノートは次のWikiにまとめています。
seesaawiki.jp

最近はwebサービス企業だけでなく、一般的な事業会社のIT部門でも活用が始まっています。いわゆる社内SEの立場での活用、業務実践の黎明期です。
Associateレベルの試験は、いわゆる座学だけでも十分に合格できる難易度の試験だと思いました。
以下、これから受験する方へのアドバイスと感想です。

続きを読む

電源on/offとディスク障害の関係

これは2006年に以前のブログへ投稿したエントリーを、全面的に書き直したものです。

2006年以降、クラウド対応であったり一次ストレージにSSDを利用するなど、ハードディスクの業務現場での活用状況は大きく変化しました。read/writeを担うハードディスクの手前にSSDをキャッシュとして活用する実装、HCIによるRAIN構成など、ハードディスク障害の深刻さも以前に比べて軽減されたように感じます。
一方、大容量ハードディスクを採用したNASがコンシューマ領域に現れ、そのような機器が自宅で運用されるようになりました。むしろ当時のエントリーはコンシューマ向けにはまだ有用かもしれないと思い、書き直してみました。

参照している論文、その元になっているデータは10年以上前のものですが、判断材料のベースラインにはなるだろう、と思います。

続きを読む

Phase C: Applications Architecture - 後編

f:id:espio999:20180320222407j:plain
かつて運営していて、今は放置しているブログにTOGAF関連の情報を求めてのアクセスがあることに気づきました。中途半端ではあるのですが、TOGAF関連の情報は次のwikiにまとめています。
seesaawiki.jp

このエントリーは、その放置しているブログから引き継いだものです。情報は2008年のもので、TOGAF 8の内容に基づいています。wikiはTOGAF 9のものです。wikiと併せてご参照ください。

続きを読む